ホーム

神奈川県で廃車する前に買取査定

 

神奈川で事故や故障、車検切れなどで車の処分をお考えなら、まず『廃車』と思いつくでしょう。しかし、その神奈川で廃車に対して疑問や悩みを抱えている人も多いはずです。そして多くの人は『廃車』で損をしています。

事故や故障、車検切れなどの車の場合『車にお金をかけたくない』『修理するお金がない』という理由で廃車しか選択肢がないと思い込んでいませんか?そんな動かない車や修理が必要な車でもそのままの状態で買取ることが可能なんです!

 

また、車の調子は良いが年式が古い・走行距離が多い・免許返納などで車が必要なくなった車は海外へ輸出できるため、買取が可能なんです!

 

自動車税の未納やローンの支払い途中といった場合でも、リサイクル・部品取り目的で廃車はもちろんの事、買取が可能なんです!

通常、神奈川で廃車や中古車を買い取る場合は商品化できる条件で買取査定をします。その後、出来るだけ早く売却したいため、人気車種・高年式・低走行が高額査定の必須条件の思われがちです。しかし、それらの条件を満たしていない車でも十分に現金化する道があり、それは国内にとどまらず海外への需要が高いことを知っておくべきなんです。

神奈川県のタイプ別廃車買取業者

そんな神奈川で廃車を高値で買い取るビジネスに目を付けた業者、いわいる神奈川で廃車を買取をする業者が増え続けています。この神奈川で廃車を買取する業者は、買取りしてどうするのでしょう??

 

①リサイクル

自動車は鉄やアルミといったリサイクルに欠かせない都市鉱山です。鉄だけでも1kgあたり何百円で取引されてますし、アルミや銅、金、レアメタルなど高価な資源も含まれるため車の状態は関係なく数万円~で買取ができます。

リサイクルイラスト

②輸出

海外のバイヤーは日本の中古車の性能や程度に高い評価を持っています。事故や過走行、車検切れで日本国内の中古車相場が0円だとしても、海外では全く影響なく、数十万円で売れることも珍しくありません。

輸出される車画像

③部品取り

ここ数年、事故や故障などで修理する際に新品部品を使って直す人は減少傾向にあります。それは日本車の部品の性能が良くなっていること、中古部品なら1/10ほどで買えること、ネットオークションの普及など需要が高いからです。

中古部品イラスト

 

では神奈川で廃車の悩みや問題を解決してくれる業者さんを紹介しましょう。私が神奈川で独自に調べまくった『廃車買取の業者ベスト10』を紹介しますのでぜひ参考にしてください。

神奈川県 廃車買取ベスト10

  • 廃車買取専門店 ハイシャル

このサイトの1番のオススメはフォーム入力後すぐに買取価格が分かるところです!!

査定価格が0円と評価されても全国的にはまだまだ査定価格が付くかも知れません。しかもどんな状態の車でも買取可能!

買取価格を事前に知ることで希望金額の設定の参考になりますよ♪

とりあえず、車の相場が知りたい方にオススメです!

買取金額 ★★★★★

スピード ★★★★★

安 心  ★★★★★

  • カーネクスト

事故車、故障車なんでも買取り!!その多くは独自ルートによる海外へ輸出されます

また、抹消登録で還付される税金、保険の手続きも無料でしてもらえるので超お得です!!

海外の輸出相場が知れるのはココだけ!!

買取金額 ★★★★★

スピード ★★★★★

安 心  ★★★★★

  • 廃車ラボ

主にリサイクルや部品取りに強い廃車ラボ。

人気車種だけど事故車や過走行のため査定価格が低い車にオススメです♪

買取金額 ★★★★

スピード ★★★★

安 心  ★★★★★

  • 事故車買取 TAU

事故車、故障車など損傷が大きければ大きいほど驚きの査定金額です!!

損傷がないお車は対象ではありませんのでお注意を!!

買取金額 ★★★★★

スピード ★★★★

安 心  ★★★★

  • 廃車引き取り110番

全国対応の廃車買取専門業者です。還付金の手続きも対応してくれます。

買取金額は交渉次第?!日曜、祝日はお休みです。。。

買取金額 ★★★☆☆

スピード ★★★★

安 心  ★★★★★

第6位 カービュー 

提携会社200社以上の中から最高値で買取いてくれる業者が見つかります。

また商用車専門、事故車専門など分野ごとに業者を見つけてくれるところもカービューさんの強みです。

買取金額 ★★★★

スピード ★★★★

安 心  ★★★★★

 

第7位 かんたん車査定

最大10社の複数業者と比較ができます。

このサイトの1番のオススメはフォーム入力後すぐに買取価格が分かるところです!買取価格を事前に知ることで希望金額の設定の参考になりますよ♪

買取金額 ★★★☆☆

スピード ★★★★★

安 心  ★★★★

第8位 外車はコチラ 外車王

 

第9位 楽天

第10位 廃車.com


まとめ

大きく分けて3つの業者から、多くの人は神奈川の地元買取業者のみ査定をしてもらい、他県や海外でもっと高く売れることを知らずに売却している人がほとんどなのです。

上記のポイントを踏まえ、3つのサイトから相場を調べるだけで、簡単に最高金額を叩き出すことは出来るんです。

それぞれが違う査定方法と相場情報を持っているため地元神奈川⇒全国⇒海外という査定の手順を取れば必ず今までの査定評価より満足いくはずです。そして私が厳選した3つのサイトであれば、しつこい営業や電話などは無い為、女性の方でも気軽に利用できるはずです。ぜひ利用してみてください!

神奈川県と自動車の関係

神奈川県は東京の真南に位置し、太平洋に面しています。県庁所在地は県内東部にある横浜市で、市内には屋台やレストランが連なる大きな中華街、伝統的な造園術が凝縮された三渓園、屋上庭園のある超高層のランドマーク タワーがあります。大さん橋埠頭には、水辺の遊歩道が整備されていて、ショップが立ち並びます。県内北東部には、川崎大師で知られる川崎市があります。人口も多く、観光客も多い為交通機関の設備は大変整っています。また、観光客に対しレンタカーの台数も非常に多く各主要駅にレンタカー会社が多く利便性が高い地域と言えます。

そこで、神奈川県の自動車保有台数を調べた結果、全国5位(4018887台 H31/3調べ)です。しかし人口100人当たりで計算すると33,50台と都道府県別ではワースト3位なんです。先に述べたように交通の便が整っており、レンタカーやタクシー、バスの保有台数が多いことが想像できます。

神奈川県の陸運事務所は神奈川県内に3か所設置されています。自動車に名義変更等の手続きをはじめ、車検や廃車手続きなどすべてこの陸運事務所で行われます。それら管轄地域別の陸運事務所がコチラです↓

神奈川運輸支局
〒224-0053
神奈川県横浜市都筑区池辺町3540番地
050(5540)2035
管轄区域
横浜市、横須賀市、鎌倉市、逗子市、三浦市
三浦郡
相模自動車検査登録事務所
神奈川県愛甲郡愛川町大字中津字桜台7181番地
050(5540)2037
管轄区域
相模原市、厚木市、大和市、海老名市、座間市、綾瀬市
愛甲郡
川崎自動車検査登録事務所
〒210-0826
神奈川県川崎市川崎区塩浜3丁 目24番1号
050(5540)2036
管轄区域
川崎市全域
湘南自動車検査登録事務所
〒254-0082
神奈川県平塚市東豊田字道下369番10
050(5540)2038
管轄区域
平塚市、藤沢市、小田原市、茅ヶ崎市、秦野市、伊勢原市、南足柄市
高座郡、中郡、足柄上郡、足柄下郡

廃車だけど高く売る方法

神奈川県ですでに下取査定や買取価格が廃車(0円)という評価の結果が出た場合、それはズバリ査定をしてもらう業者や地域が間違っています。例えば、外車のディーラに国産の軽自動車を査定してもらいに行っても、おそらく見向きもされないでしょう。

また、神奈川県と北海道や沖縄県では売れる車が異なり、査定金額も大幅に変わります。同じように、年式が古い、走行距離が多い、事故や故障で動かない車は神奈川の中古車販売店やディーラーで下取りしてもらっても0円評価となります。

つまり、商品価値がないと判断されれば査定すらしてもらえず、即答で廃車扱いされます。

本当にこの車は売れないのかな~?

壊れているから廃車してもらおう

廃車の費用が3万円もかかるのか・・・

そこで、神奈川県で、すでに『予想以下の査定結果を受けて廃車をお考えの人』や『思い込みで廃車をお考えの人』に車を高く売る方法と手順を解説していきましょう。

ポイント①・・・査定をしてもらう前に相場を知っておく。

相場を知っておくことで、希望金額の設定が出来ます。買取業者に無茶な金額を提示すると『これ以上の話はできない』と判断されかねません。相場よりも10万円ほど上から交渉すと良いでしょう。

ポイント②・・・複数の大手買取業者に査定してもらう

地元や近隣のディーラーや中古車販売店はその地域の相場で査定価格を出します。しかし、全国的にはその車を欲しがっているお客さんがいるかもしれません。大手ならではのネットワークと査定方法で複数の大手買取業者を競合させましょう。

ポイント③・・・専門の業者を選ぶ

国内で人気がなくても、海外で人気がある日本車はたくさんあります。それは年式が古くても、走行距離が多くても、事故や故障で動かなくても関係ありません。平成元年式のカローラなんて驚くほど値が付くこともあるんです。

買取り査定前に確認すること

神奈川県で車を購入する際に、現金で購入する場合とオートローンで購入する場合があります。大半の人は後者のオートローンを利用して購入するようです。しかし、このオートローンを利用した後のトラブルやお悩みは絶えません。

例えば

車が故障し、保証もなく修理代は実費。『買い替えたくてもローンが残っている。。。』

事故を起こし、車は大破。『車両保険に入っておらず、ローンだけ残ってしまった。。。』

今の車に飽きて、新しい車に買い替えたいが『下取価格がローンの残債より下回る。。。』

などなど、ローンの残債がネックになり渋々ローンを払い続けている人も多いのではないでしょうか??それに加え、車屋さんもオート―ローンを一括完済されるとクレジット会社に対し違約金を支払わなければならないため、一括完済やローン支払い中の売却をお勧めしません

★一般的にローンが残っていて売却する場合↓このような図になります。

神奈川県で車の価値よりローンの残債が上回るのか、下回るのかで自身の損得が決まります。これは神奈川県で中古車市場の相場と売却する先により結果が変わるといってもいいでしょう。

つまり、上記で説明したようにその車を買った神奈川県の車屋さんで下取りに出すとローン途中完済により違約金が発生します。その違約金を査定価格に上乗せされる危険性があるため車の査定金額が相場より極端に下げられる可能性が大きいのです。

また、神奈川県で他の車屋さんで下取りに出す場合。次に購入する車の値引きとゴチャ混ぜにトータル○○円と曖昧な提示金額となるケースが多く結果、損した人も少なくありません。

売却前にする3つの確認事項

ローンが残って売却をお考えの方はまず、3点を確認してください。

手元に車検証とクレジット明細表を用意してください。

①車検所の所有者を確認

車検証上の所有者がクレジット会社やディーラーの場合、一括完済しないと売却することはできません。が、本人であれば一括完済しなくても売却は可能なのです。

②クレジットの明細を確認

クレジット明細表の現在の残金は金利が含まれています。一括完済する際は金利が省かれますので、クレジット会社に直接、確認しましょう。

③愛車の相場を確認

その車の相場を把握しておきましょう。査定する業者はローンが残っているというだけで『最低トントンにしてあげればいい』という考えの業者が多いのです。

故障や事故で修理費が払えない。。。

神奈川県で故障や事故は車につきものです。しかし、『保証が切れている』『車両保険に入ってない』場合、運が悪かったの一言だけでは片づけられません。かと言って、動かない車のローンだけ支払い続けるのか。。。どうすることもできないのが現実です。

この場合。上記同様に所有者の確認をしましょう。所有権がクレジット会社やディーラーの場合、先方に連絡して事情を説明すれば所有権解除は可能です。その際にクレジットの支払いの見直しや再契約が必要となるでしょう。

これで、神奈川県で安心して車の処分ができる?いえいえ、それは間違いです。故障で動かなくても、事故で大破していても買取りしてもらいましょう!!

自動車税が未納のままでいると

神奈川県で自動車を所有していると毎年4月1日時点で誰の名義になっているかでその使用者または所有者のもとへ自動車税の納税義務が課せられます。その自動車税を未納のままでいるとどうなるかご存知でしょうか?

①延滞金が追徴される。

②車検が受けられない。

③その車を差し押さえされる。

④口座を凍結される。

以上のように①から順にレベルが上がっていきます。

では、自動車税に関してもう少し詳しく説明しましょう。

まず、普通乗用車と軽自動車とでは納税する先が違うのはご存知でしょうか?

普通乗用車・・・都道府県の税務署

軽自動車・・・市町村区の役場

だからと言って、納税義務にはなんの差もありませんが、上記のように自動車税が未納のままの場合車検を受けることができません。また、車検時に自動車税を納めることもできますが、普通乗用車は陸運局にて納税することができるのに対し、軽自動車は直接、市町村区の役場まで足を運ばなければなりません。また、普通自動車は納税証明書が不要ですが軽自動車は必要です。延滞金に関してはその年の8月31日までに納めればかかりません。

その日(8月31日)を境に督促が頻繁に来るようになります。封筒の色も最初は水色やグレーで『納税のお願い』といった文面から黄色やオレンジに変わり『いついつまでに支払ってください』最終的には赤い封筒で『警告 差し押さえします』『口座凍結します』などの文面に変わってきます。

しかし、この間に神奈川県の税務署へ電話などで話し合いができていればそういった文書はほとんど届きません。何度も督促を無視し、納税する意思がないという悪質な場合のみ車両の差し押さえや口座凍結が実行される極めて稀なケースと言ってもいいでしょう。

神奈川県の税務署の納税課の担当と話し合いは気軽にしたほうが良いです。彼らも結局は公務員です。ヤミ金の取り立てのような取り立ては一切しません。仮に電話での督促で執拗に支払いを迫られたら担当を変わってもらいましょう。

自動車税は1500ccクラスであれば年間で34500円です。この支払いが難しければ分納といって分割での支払いも対応してくれます。とにかく未納のまま放置することは悪い印象しか与えなく差し押さえや口座凍を早期に実行せざる負えなくなりますので、まずは相談することですね!

また神奈川県の税務署や市町村区役場は個人の銀行口座を監視できますので預貯金があるにも関わらず未納のままだとその預貯金口座から強制的に引き落としされることもあります。

自動車税を納めてない車を売るには

では、神奈川県で自動車税を納めていない車を売るにはどうすればよいでしょうか?売却先の車屋さんや買取店は車の査定と同時に納税の確認をします。そこで未納の場合、神奈川県で買取を拒否する業者もいますが、大半は査定金額から未納の税金を差し引きで買取る業者が多いのです。しかし、査定金額が0円や税金を下回る場合はやはり先に税金を納めるしかありません。。。

いえ、一つだけ方法があります!

査定0円、査定金額が自動車税以下場合は神奈川県で買取業者に対し、抹消登録を条件に買取してもらい、支払い義務がある税金は税務署に分納のお願いをすれば先に税金を納める必要はありません。

その場合、車検が数カ月でも残っていれば、重量税と自賠責保険料も還付対象となりますので結果、その還付金で自動車税を納めたり、おつりができたりと得することも多いのです。査定価格に満足いかない場合は抹消した時の還付金まで計算して売却したほうが良いでしょう。

納税後に売却する落とし穴

神奈川県で車を所有しておきながら使用することなく車検切れのまま放置している車には車検が切れた時点で自動車税は停止されます。逆に自動車税を納税後に売却、廃車した場合、その翌月から3月までの月数分の自動車税は月割にして還付されます。

意外と知らない方が多いことなんです。神奈川県で納税後まもなく売却すれば『そういえばこの前、支払った税金はどうなるの?』と気づく方入るでしょうが、税金自体を後払い(昨年度の税金)と勘違いしている方が少なくありません。また、良心的な業者さんであれば聞かずとも説明してくれますが、『え?税金込みの査定金額ですよ』と言い包められ損するケースも多いのです。

税金は払わないといけないものですが、還付されることを知らない方は意外に多いのです。