神奈川で廃車はココで売る!!

神奈川で廃車の前に『その車必ず売れます!!』

ミゼットⅡ 買取相場

みぜっと

希少価値があるミゼットⅡ

ミゼットⅡとは

ダイハツから1996年~2001年まで生産されていた軽自動車ですが、商用目的で一人乗りトラックという軽乗用車よりもさらに小さい車でした。その反面インパクトは大きく、当時の新車価格も40万円台と購入しやすい価格帯でもあり自家用車として購入するユーザーも多かったのではないでしょうか。

 

ミゼット2

 

そのコンパクトさは普通乗用車の半分ほどの大きさで全長2790mm(Rタイプは2865mm)・全幅1295mm・全高1650mm。ホイールベースは1840mm。と国内最小のサイズでありました。個人経営のお花屋さんや建築業さん、または釣り好き、DIY好きなど多趣味のユーザーさんには非常にウケが良かったようです。

 

 

ミゼット2 1

 

1997年には荷台に荷室がついたカーゴタイプで2人乗りも発売され、さらに需要が広がることとなりました。また、レトロちっくなデザインからカスタムベースとして流行を抑える車の代表車種とイメージも変わりつつありましたが、軽自動車のボディ形状の拡大化や装備面の充実化、燃費向上化が進むにつれて徐々に影をひそめることとなり、2001年に生産終了となりました。

 

今でも人気のミゼットⅡ

そんなミゼットⅡは今でも中古車市場でよく見かけられます。販売価格は高いもので80万円台とかなり高額です。↓は最新のオークション取引価格表です。

低走行距離が目立ちますが、この当時スピードメーターは10万kmの桁が無い為、一周回っている可能性がありますので信憑性はありません。当然ですが販売期間が当時のものですから、年式も平成9年、10年式と約20年も経過しています。

 

しかし、この価格です。価格帯が低いもので18万円、高いもので38万円です。それだけ中古車市場の熱が冷めてないのが現状なのです。交通量の増加や、エコ対策など、今となっては現在の環境に適応しているのかもしれませんね。

 

車種別 買取相場

この記事に関連する記事一覧